すべてのカテゴリ

22kw EV充電器

電気自動車(EV)の使用は世界的に急増しており、ここ数年で急増しています。より環境に優しい交通手段を利用するこれらの新しい方法は、通常のガソリン車よりも土地や周囲へのダメージが少ないです。この移行は、ガソリン車と比較して電気自動車が普及したことが主な要因です。

環境の持続可能性に関する新たな建設的な取り組みの発展は、この進化において重要な役割を果たしてきました。これにより、タイヤとモーターにまで及ぶ技術の両方で肯定的な結果をもたらす電気自動車が増加しました(例:電気自動車だけではありません)。エネルギー効率を向上させるための適応が行われ、最適なパフォーマンスを求める空力規制ではサポートシステムが整備されています。

電気自動車の需要増加により、長距離路線での急速充電ソリューションの必要性が高まっています。22kW急速充電器の新しいネットワークは、EV所有者にとって世界初です。これらの充電器は、充電インフラの問題を解決し、前世代のステーションと比較してEVの充電にかかる時間を桁違いに短縮しました。充電時間の劇的な短縮は、電気自動車を所有することでより快適な生活を送るための一歩であり、電気自動車ユーザーは多くの手間を省くことができます。

多くの人々、特に慣れ親しんだガソリン車から電気自動車(EV)に乗り換える人にとって、航続距離の不安はEVに対する不安リストの一番の悩みです。最も大きな不安の1つは、目的地に到着して充電ステーションに立ち寄る前にバッテリーが切れてしまうことです。この不安は、ウィスエネルギーの導入によりいくらか和らぎました。 車の急速充電器 さまざまな場所で充電器が普及しつつあります。ショッピングモールなどの重要な移動場所にこれらの充電器を設置することで、自動車メーカーは電気自動車の所有者が自宅から離れた長距離旅行から簡単に休憩できるようにしています。

さらに、充電が速くなるだけではありません。直接的な節約は、おそらく高出力充電器を使った自宅での充電から得られるでしょう。EVを所有する10年以上で、所有者は何千ドルも節約できる可能性があります。これは、接続する高価な公共充電ネットワークの数を減らすのに役立つだけでなく、将来的にどの電気自動車モデルをサポートできるかを広げるのに役立ちます。比較的低コストで、家庭用壁充電器は充電容量を大幅に向上させ、電気自動車の採用を広げる可能性があります。

言うまでもなく、22kW 充電器は、電気自動車と持続可能なモビリティ ソリューションの重要な成長に不可欠です。さらに、これらの充電器のほとんどは、XNUMX 年間は太陽光、もう XNUMX 年間は風力と互換性があるため再生可能であり、充電をより環境に優しいものにするのに役立ちます。さらに、これらの充電器は天候に耐えることができるため、屋外でも使用できます。

全体的に見ると、22kW充電器はEV充電技術の大きな前進です。MagChargeは、スマートフォンからSmartFlorist Car自体まで、さまざまな充電器製品について知っており、持続可能で再生可能な電力でサポートされ、ユーザーに高速効率をもたらす超高速充電オプションをすべて備えています。電気自動車が量産市場で取引され、主流の自動車産業の主導的役割を担うようになると、22kWモデルと同様の高出力充電器がますます必要になると予想されます。

次を読む - EV充電のトレンド:22kWが新たなトレンド

電気自動車の人気が高まるにつれ、より高速な充電の必要性は依然として高まっています。ウィスエネルギー EV用充電ケーブル このグループの中では特に速いです。この急速充電器はオプションで、すでに自宅に古いウォールボックスを持っているか、新しいものを選ぶかに応じて、わずか数時間で特定のEVモデルのバッテリーを完全に満タンにすることができます。DC急速充電機能は、夜間にEVを充電する機会が多い、より長くて標準的な家庭ベースのソリューションであるレベル2(240V)充電よりも優れています。

wissenergy 22kw ev 充電器を選ぶ理由は何ですか?

関連商品カテゴリー

探しているものが見つかりませんか?
その他の利用可能な製品については、コンサルタントにお問い合わせください。

今すぐ見積もりを依頼